ABOUT 学校案内

  • HOME-
  • 学校案内

学校案内

創立46年、卒業生3,000人を超える実績に裏打ちされた高い国家試験合格率

時代に合った新しい看護を教育し、真に社会に貢献し得る看護師を育成します。

教育理念

博愛の精神のもとに、
真に社会に貢献し得る
有能な人材を育成する。

博 愛

本校の特色

昼間定時制が特徴で、4年間を通して学習意欲が高まる環境を整えています。

教育理念「博愛」の精神のもとに、時代に合った新しい看護を教育し、真に社会に貢献し得る看護師を育成します。

  • 仕事と学業の両立ができるゆとりある学習
    仕事と学業の両立ができる
    ゆとりある学習
    週3〜4日の出校、9:00〜15:30の講義により、仕事と学業の両立はもちろん、ゆとりを持って学習に集中することもできます。
  • 比較的低額な授業料設定で経済的に修学を支援
    比較的低額な授業料設定で
    経済的に修学を支援
    比較的低額な授業料設定で、
    経済的にも修学を支援しています。
  • 学習の幅が広がるデジタル教材
    学習の幅が広がる
    デジタル教材
    デジタルテキストを採用し、iPad1つで全ての学習が行えます。 重いテキストを持ち歩く必要もなく、さらに全館無料Wi-fiなので、どこででも自由に学習が行えます。
  • 原土井病院グループ、本校後援会施設からのサポート
    原土井病院グループ、本校後援会施設からのサポート
    原土井病院グループ、本校後援会施設からのサポート体制により、学生の修学・就業を全力で支援しています。
iPad導入で効率学習
iPad導入で効率学習

学生全員がiPadを活用し、
より効率の良い学習環境をめざしています。

  • テキストの電子化
  • アプリを活用した予習・復習
  • 動画での解説
  • インターネットの活用(出席アプリ、WEB上での成績管理等)

ご挨拶

  • 理事長 原 寛
    時代にあった新しい看護師を育てる。

    学校法人 原学園

    理事長 原 寛

    理事長 原 寛

    現在、日本は世界一の平均寿命・健康寿命を 誇っております。これを成し遂げたのは、医療特に看護の力が大きく貢献しています。

    原学園を卒業した看護師さんは、合計で3,000名以上になり、日本、特に福岡地区の社会に大きく貢献し、生きがいを持って働いておられます。
    看護学校に進まれようと考えている皆様、日本で一番求められ、働き甲斐のある職業は看護師です。
    当校は、時代にあった新しい看護をナイチンゲール精神と博愛の理念で看護の教育をしております。
    質の高い新しい看護を目指す皆様をお待ちしております。

  • 名誉学校長 朔 元則
    技術力と共に、感性・人間性の育成にも注力。

    学校法人 原学園

    名誉学校長 朔 元則

    名誉学校長 朔 元則

    奇しくもナイチンゲール生誕200年に当る2020年に全世界を襲った新型コロナウィルスのパンデミック(COVID-19)は、看護職が如何に重要でかつ崇高な仕事であるかということを広く天下に示す結果となりました。看護職への社会的ニーズは今後益々高まっていくことでしょう。
    原看護専門学校は、昭和51年の開学以来、博愛の基本理念のもと、「豊かな人間性を持つ、有能な専門職としての看護師の育成」を目指してまいりました。
    本校を巣立った多くの看護師たち(2021年3月時点延べ3,001名)は今地域の病院において中核的存在として活躍しております。
    私達は、より良き看護の道を目指す、向上心に溢れた若者達を心からお待ちしております。

  • 学校長 小柳 左門
    伝統と先進技術を駆使し、有能な人材を育成。

    学校法人 原学園

    学校長 小柳 左門

    学校長 小柳 左門

    超高齢化社会を迎えて、我が国の医療や介護、福祉の分野は、これからますます重要になります。病院における患者の多くは高齢者ですが、高齢者はさまざまな 疾患をかかえており、治療が必要なことは言うまでもありませんが、さらに必要なことは患者への暖かく細やかなケアーです。
    すなわち看護の力がこれまで以上に大切な役割をはたす時代を迎えているのです。
    医療の進歩とともに、看護分野の進歩もめざましいものがありますが、原看護専門学校では「博愛の精神」をもとに、社会に貢献しうる有能な人材をこれまで40年余にわたって育成してまいりました。当校を卒業した約3千名の看護師は、地域医療において現在活躍しています。
    原看護専門学校の特徴は、ゆとりある時間を有効に使って学びながら働く時間をもち、充実した福祉の中で学校生活を応援できることです。またIT技術を用いた教育もいち早く導入して注目されています。知識と技術を磨き、皆様が将来にわたって生きがいのある人生を送られるよう、教員一同応援いたします。
    慈愛の精神と向上心に溢れる学生の皆様を、心よりお待ちしています。

沿革

1975年
12月 医療法人原病院付属高等看護学院、各種学校の看護婦養成所(二年課程昼間定時制)の認可を受ける。
1976年
4月 第一回入学生受入(一学年定員30名)
1980年
4月 専修学校原病院付属看護専門学校に校名変更
一学年定員40名
1984年
11月 学校法人原学園原看護専門学校として認可を受け、医療法人から独立
1985年
4月 一学年定員70名
1987年
4月 コンピュータの導入(40名)による講義開始
1989年
5月 第一回ナイチンゲール生誕記念祭開催、ナイチンゲール時計塔除幕式
7月 大韓民国大田市の大田専門大学と姉妹校縁組み
1990年
4月 カリキュラム改正による授業開始(一学年定員100名)
5月 原学園後援会主催による卒業後教育開始(救急医療コース・診療内科コース)
1996年
2月 マルチメディアシステム利用による教育の拡大
1998年
8月 放送大学受講設備設置
1999年
4月 カリキュラム改正による授業開始
2001年
4月 一学年定員80名
2006年
4月 医療専門課程から看護専門課程に課程名変更
2017年
4月 新課程「レギュラーコース 4年制(3年課程)」を九州で初めて開講・新館設立
お問い合わせ
お問い合わせ、資料請求、学校説明会のお申し込みはこちら